看護師と医師との不倫体験談をまとめました

看護師と医師との不倫体験談

看護師と医師のイケナイ関係。

キッカケは人によってさまざま。ある日、突然関係を持つようになることも…。

そんな看護師と医師の不倫体験をまとめました。

憧れの内科の先生と不倫関係になりました

まだ看護師になりたての20代の時に勤めた職場で知り合いました。

お相手は40代の内科の先生でした。見た目もよく、仕事も的確で、すごい優しい人でした。そんな方なのでもちろん既婚者でした。

私には絶対に手が届かない方だったので、見ているだけで、仕事のことでも話ができるだけで嬉しかったです。

ある日仕事が終わらないで残っていた時に、1人?って聞かれて、仕事終わらなくてと言ったら、いつもありがとうと笑顔で話しかけてくれました。

もう仕事時間が終わっているので、先生はどうしたのですか?と聞くと、今日は嫁と子供が実家に行っていて時間があるからゆっくりしていたと言われて、おもむろに飯まだ?ご飯食べに行くかと誘われました。

断る理由なんてないし、ましては憧れていた人からのお誘いなんで天にも登る気分でした。

何食べたい?と聞かれたのでファミレスで十分ですと言ったら、笑いながらじゃそこのお店行こうかと職場から近い少しオシャレなお店に行きました。

気さくな方で、仕事慣れた?とか本当のことたわいのない話をしていたのですが、緊張でお酒も進んでしまい、酔ってしまいました。

少しフラフラしている私を先生は大丈夫かぁ?って、タクシーに乗って先生の肩にもたれかかって、思わず帰りたくないなと言ったら少し驚いた顔をしていたけど、そのままホテルに行きました。

酔った勢いもあり、好きです憧れていました。って言ったら、俺は離婚はする気ないよそれでもいいの?と言われて私はそれでも頷いていました。

それから3年間その先生とは続いていました。仕事が終わったあとに会うことが多く、周りにバレないように、職場からかなり離れた場所で待ち合わせをして、普通の恋人同士な感じでした。

学会に出張する時は、夜勤明けと休みを取って勤務を合わせてついて行ったりもしました。

今が楽しければいい、奥さんから奪おうなんて思ってもいなかったし、2人で会っていた時は、この人が結婚しているなんて忘れるぐらい楽しい日々でした。

2年ぐらいそんな関係が続いていたのですが、先生が開業することになり、奥さんは元々看護師ともあり一緒に働くことになってしまいました。

そんな状態になり、24時間365日奥さんと一緒なので連絡も出来なくなり、なかなか会うことも出来なり、自然と終わりになってしまいました。

今思えば、奥さんにバレていたんではないのかなと思います。

会えなくなるとやっぱり不倫は続きませんね。

(Hさん 28歳 某医療センター勤務)

医師との不倫関係が4年間ほど続きました

当時看護師数名と医師数名で退勤後によくご飯を食べに行っていて、会話をする中でお互いに好感は持っていました。

ある日みんなで食事に行った折に私が車でしたので帰りに医師寮まで送っていく時に二人きりになり、いい雰囲気になって関係を持つようになりました。

仕事でも直接一緒に作業を行うことも多く、教えてもらえたこともたくさんあったので良くない関係(私は独身でしたが先方は既婚)とは分かっていましたがその関係は4年ほど続きました。

私も結婚適齢期となりこの関係は絶たなければと思っていた時に、今日は泊まりでなく帰ると言っていた日に職場から遠くないコンビニの駐車場で先方の車を発見しました。

本人に確認したところ、その車は自分のものと認め、あげく「隣に乗ってた人まで分かった?」と聞かれました。

私は隣に乗っている人がいたかどうかは見えていなかったので、その質問の時点で同乗者は私の知っている人で見られては困る人だと分かり、さらに問いただしたところ、部署は違うけれど同じ職場の人でということが判明。

あとになって他の人から聞いた話ですが、職場内に私とその人だけでない複数の人と関係があったようだという話で、一気に気持ちも冷め、私も職場を変わり新しい環境で新しい出会いがあり、今は既婚者となりました。

もう裏切られたのが分かった時点で連絡先は消去し、職場で会えば挨拶はしますが全くぷっつりと切れ、未練も何も全くありません。

風の噂で私が目撃した人からとはズルズル関係が続いていて、女性の方は離婚までしたらしい…と聞きました。

私自身、相手を信頼できることは大事だと痛感したので自分もパートナーの信頼を損なうことのないよう心がけていますし、そういう人(嘘はつけない真面目な人)を選びました。

ただ、一度裏切られた経験をすると、自分が逆の経験をするのではないかという不安や恐怖心は消えません。

それに先方の奥様の気持ちがどうだったかを考えると、既婚者となった今の自分としては家族との時間を奪ってしまったことに対して罪悪感があり、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

これも人生経験といえばそれまでですが、同じ人生を歩むことがあれば同じことはしないです。

自分の子どもにも、関係を持っているそのときは楽しいかもしれないけど、一人になって相手が家族と楽しく過ごしている姿を想像すると悲しくて辛い気持ちになる。

そして、最終的に幸せにはなれないことを伝えると思いますし、そういう人(妻帯者)を選ぶ価値観を持たないような教育をしていきたいと思っています。

(Tさん 32歳 某市立病院勤務)

問題児の医師とある日をキッカケに不倫関係に

専門学校を卒業し、市民病院に就職しました。

外科に配属されたのですが、そこにはベテラン看護師も手を焼く問題児医師がいました。

すぐに大声で怒鳴り看護師を萎縮させるその医師は看護師に嫌われていて、もちろんわたしも苦手でした。

歓迎会、送別会、忘年会など病棟では年に数回宴会があり、お酌など医師の相手をするのは若手看護師の仕事というような風潮がありました。

ある宴会でその医師のお酌を担当したところ、なぜか気に入られそれ以降宴会の時はその医師に呼ばれて隣に座るようになりました。

気に入られると仕事中も優しくなり怒鳴られることもなくなったため、わたしも都合がいいなと思っていました。

ある宴会のあと二次会まで付き合い、帰りはタクシーで家に送ってもらいました。

後部座席で並んで座っていると、手を握られキスをされました。嫌だというより困ったなという感情が強かったです。

当時その医師は結婚しており、わたしには彼氏がいました。

このまま関係が進んだらどうしようと思っていた矢先にその医師が退職し個人病院を開くことになりました。

退職後会うことなく1年ほど経過し、その間わたしは結婚しました。連絡をとらなくなってから1年が過ぎた頃、突然メールが来ました。

どうしても一緒に桜が見たいと言うのです。お互い結婚しているし、会えばまた知り合いを越えた親密な関係が始まるかもしれないと思いましたが、その背徳感のようなものにドキドキし会うことにしました。

車で桜の名所までドライブ。

車内ではずっと手を繋いでいました。

夜間ライトアップされた桜並木を歩くときもずっと手を繋いでいました。

桜を見たあとは食事をして念のために自宅から一駅離れた場所まで送ってもらいました。

別れ際キスを求められ、その時初めて自分からキスをしました。

ここまででキスはしましたがそれ以上の身体の関係はありませんでした。

ないからこそ医師が本気でわたしのことが好きなのだと感じていました。

後日届いた次のお誘いのメールを見たとき直感で次会えば身体の関係は避けられないと思いました。

またドキドキするあの背徳感のようなものはありましたが、当時わたしは子どもが欲しく、妊活をしていたため身体の関係を持ちもしも妊娠したときのことを考えたら絶対に会ってはいけないと思うようになりました。

メールで断りの連絡入れるよりも一切の連絡を断つほうが確実に関係を終わらせることができると考え、連絡先を消しました。

現在旦那との子どもが2人いて、仕事に家事に育児にと忙しい毎日ですが幸せであの時選択を間違えなくてよかったなと思っています。

(Hさん 29歳 某市民病院勤務)


玉木宏似のイケメン医師と不倫関係になりました

私は、病棟勤務の看護師です。

私の病棟は整形外科の病棟なのですが、同じ病棟で働くドクターと不倫関係にあります。

先生は、38歳で子供が2人いて、綺麗な奥様も居ますが別居中で家族中はあまり良くないみたいでした。

先生はとても若く見えますし、玉木宏に似たかなりのイケメンなので、若い看護師が猛アピールしていたのですが、私はとくに意識せず普通に病棟で働いていました。

ですが、ある日病棟での飲み会があった日に、私がウェイクボードができると言う話になりました。

すると、先生が「出来るメンバーでウェイクボードへ行こうか!」と海へ遊びに行く企画をして下さったのです。

なので、看護師6名と先生、介護士の男性スタッフ2名でウェイクボードをしに海へ遊びにいきました。

1日楽しくみんなで遊んだのですが、帰る際に先生が車で皆を送り届け、最後に私を送ってくれていました。

その時に、先生から「帰っても1人だから、楽しかった後に1人は寂しいな。」と言われたので、「なら、私の家に遊びにきますか?」と笑いながら答えると、先生は本当に私の家に遊びに来る事になりました。

その日、先生は泊まっていき、私達の不倫生活は始まりました。

どこかへ行く訳ではなく、私の自宅と先生のマンションどちらかで過ごす事が多いです。

先生も私も夜勤がありますので、夜勤の時にはお互いの家で帰ってくるのを待っています。

そして、夜勤明けと休みを被るようにシフトを調整しているので、そのまま一緒に過ごせるようにしています。

2人とも夜勤の時には、休憩の仮眠の時間に先生が部屋に様子を見に来てくれるのも、皆にバレないかヒヤヒヤしていますが、とても嬉しい時間です。

このように私達は、自宅デートばかりです。

これは、奥様の知り合いや、友人に不倫している事をバレるのを防ぐ為ですが、2ヶ月に1回は2人で県外へ遠出をして遊びに行く事もあります。

旅行だったり、ウェイクボードみたいにアクティビティをしに行ったり、人目を気にせずにデートを楽しめるので、恋人気分を味わえて幸せな時間を過ごせています。

先生と過ごす毎日がとても楽しくて幸せで、先生には奥さんや子供さんが居る事を忘れてしまうのですが、今は特に先生との将来を考えている訳ではありません。

先生がいつか奥様の元に戻っても、子供達と家族皆で幸せな家庭を築いてほしいとも思いますし、私と過ごす未来があっても嬉しいと思いますが、今は難しい事は考えずに先生との楽しい時間を過ごせたら良いと思っています。

(Kさん 29歳 某大学病院勤務)

病棟の飲み会から突然不倫関係に

ドクターとの不倫のきっかけは病棟の飲み会でした。

飲み会では遠い席に座っていて別に意識もしていませんでした。

二次会に行こうと盛り上がっている時、先生が近くにきて「君が行くなら行こうかな」と急に言ってきました。

顔はそこまでかっこよくないですが、優しくノリもよく皆から好かれる先生は、皆に囲まれ二次会に誘われている中自分に言ってきたのです。

始めは酔っ払ってるのかなくらいにしか考えていませんでしたが、その一言をきっかけに何故か先生が気になり始めました。

二次会のBARについたのですが、また離れた所へ。

やっぱり酔っ払ってただけなんだと思っていると、先生からラインがきました。

以前同僚の結婚式の余興のためライン交換してたのです。そこには「次の曲は君に、ちゃんと聞いて」と。

それは福山雅治のはつ恋でした。

その曲を歌っている時にまたラインが来て「君が好きだ」と。

それから私も意識するようになり二次会のトイレでタイミングが合い、キスをしました。

それから仕事のときはラインをして、自分が夜勤の日には必ず病棟に仕事をしに先生はきて、目を盗んで手を繋いだり、仮眠室にきてキスやそれ以上をした日もありました。

夜勤の日は仕事をしに行くというより先生と会える日と思っていつもよりテンションが高かったのを覚えています。なぜ、秘密の恋はあんなに盛り上がるのでしょう。

仕事の話をしているだけなのにドキドキして、ふと先生を見ると先生も私を見ていて、今までは仕事辞めようかなと考えていたのに先生のおかげで仕事が楽しくて夜勤が好きでたまりませんでした。

夜勤というより仮眠室での隠れてイチャつくのがほんとに刺激的で燃えたのを覚えています。

先生とは2年くらい関係が続き全くバレることもなく経過していましたが、先生の転勤が決まり終わりを予知しました。

転勤が決まってからは今までにないくらいお互いを求めちょっと出来た2人の時間も仕事の話をしながらイチャイチャしていました。

今考えればAVみたいなこともしていましたね。

先生の送別会もお互い最後まで参加し、その中でもずっとラインをして、解散してからは始めてホテルに行きました。

ホテルでの時間は幸せで求め合いましたが同時に終わりを告げられているようで涙が溢れました。

先生が転勤してからは中々タイミングがつかめずラインも減っていきいわゆる自然消滅をしてしまいました。

あの2年間は、刺激的で自分の意外な一面と向き合った貴重な日々でした。

もうすぐ先生がまた私の病院に帰ってきます。これは病院の異動用紙で知りました。

これからまたどうなるのかわくわくしています。

(Uさん 28歳 某総合病院勤務)


先生に気に入ってもらって不倫の関係までに

看護師をしていたのは短い期間だったのですが、仕事をはじめてすぐに「あの先生が可愛いっていってるよ」と色々な人に言われました。

その先生とは挨拶を交わすのみで、特にお話をしたことも有りませんでした。

ある時、同僚に誘われて食事会をした時にその先生がきていました。

初めてゆっくりしゃべり、素敵な人だなと思ったのですが、結婚していることやお子さんがいらっしゃることもその時に聞きました。

全員で連絡先を交換したものの、グループLINEでお礼をいったのみで、それから連絡をとることもありませんでした。

ある時、仕事帰りにブラブラ買い物でもしようかと思っていると休みの日の先生に偶然会いました。

用事をしていたけれど終ったところ、といっていました。

お腹がすいたので、ご飯に付き合ってほしい、と言われてこんな偶然もあまりないか、と思ってついていきました。

食事はお医者さんぽいな、と思ったのですがお寿司でした。

けれど食事中も仕事の話などは全くせず、自分の趣味やテレビの話など本当に普通の話だけをしました。

私の恋愛の話もきかれましたが、奥様の話やお子さんの話は全くされませんでした。

その日もふつうに別れたのですが、時々連絡がきて食事に誘われるようになりました。

月に1度くらいで、仕事の悩みなども聞いてもらうようになり「上司」というより頼れる「先輩」のように思っていました、けれど4回ほど食事にいった時、たまたま話の流れでバーへいくことになり、つい飲みすぎてしまったのですが、その時にホテルに誘われました。

ラブホテルなどではなく、普通のビジネスホテルでした。

いろいろと警戒したのか、電話で部屋をとり、チェックインを先生がした後、番号が電話で知らされてそこから部屋へあがりました。

慣れているな、と思いましたがそれよりも「自分はなんてことをしようとしているのか」と自問自答する気持ちもありました。

けれどその頃には私は好きになってしまっていたんだと思います。

その後も、月に1回ほど食事に行き、ホテルに行く関係が続きました。

けれど、なんだかその繰り替えしに疲れてしまいました。

病院での人間関係にも悩んでいたこともあり、退職を決意したのですが、それを伝えると「残念だけっど頑張ってね」と言われるのみでした。

その時が最後になり、お互いに連絡もとらず終りになりました。

看護師と不倫をするのはやはり同じような環境で理解があるからだろうな、と勝手に思っていました。

(Aさん 30歳 某総合病院勤務)

不倫のきっかけは飲み会から

以前、私が勤めていた病院での出来事です。

私が勤めていた当時は医者、看護師、薬剤師が仲が良く多職種での飲み会が週に1回程度はある時期がありました。可愛がってもらっていた先輩に『今日飲み行かない?』と声をかけてもらうことが多かったので、必然的に断るということはありませんでした。というか断れませんでした。

その日の飲み会は医師4名、看護師3名で行いましたが、既婚者イケメンで女性との噂が絶えないA先生もいました。A先生は若くてかわいい看護師が大好きです。私の先輩も2人お持ち帰りをされています…。

お酒もすすみ、みんながトイレやタバコで席を立つときに席が入れ替わり立ち代わりするなかで、A先生と私は隣同士の席になりました。

1番下っぱの私は『A先生、何か呑まれますか?もうすぐジョッキ空きますよ~?』と声をかけると『◯◯(私)が呑んでる日本酒一緒に飲もうかな~』と言いながら…掘りごたつの下で手を繋いできました。

私も酔っていたのもありそのまま飲み続けました。つまみや、先輩たちのアルコールが来た際は手を離したり、自分が席を立ったりしてA先生との距離は離れましたが、結局入れ替わり立ち代わりまたA先生が隣にいます。

私がトイレとタバコに行くのに席を立った際、『タバコどこで吸えるの?一緒に行こうかな』と声をかけてきました。『店の外に灰皿ありますよ~そこで吸えますよね』と伝えてトイレに行き、タバコを吸いに店の外に出ようとしたら後ろからA先生に引っ張られ使われていない別の個室に連れていかれキスをされてしまいました…。

そこから不倫関係がひっそりと始まってしまいました。恥ずかしながら当時は『不倫て深い意味はない。バレなきゃいいし、すぐ終わらせよう』と思っていたのです。

その飲み会の日からA先生から連絡が頻回に来るようになりました。

食事に行ったり飲みに行ったりタクシーでホテルに行ったりということを何度かしました。

またあるとき、A先生の奥さまがこどもの夏休みに合わせて子どもを連れて実家へ遊びに帰っていて家にはいないし帰ってこないから泊まりに来ないか、と誘われました。『さすがに家は…』と思ったので『さすがに家には行けない。

もしなら、他にも何人か誘って珍しく宅飲みでもいいじゃん』と言うとA先生は『それ楽しそうだね!その日はエッチなしでみんなで楽しく飲もう』と言っていました。当日は医師、看護師7人で宅飲みをしました。

みんなで買い出しをして、A先生の家に行きました。

家は大きくて、庭がとてもオシャレできれいに整っていました。『あ~先生の奥さんがやってるんだ!すごいなぁ』と思いました。

家の中に入ると、よく街で書いてもらえる似顔絵が飾ってあったり、結婚式の写真や奥さまが妊娠中の写真、息子さんが生まれたときであろう真っ赤な目で息子さんを抱っこするA先生の写真、家族旅行の写真がきれいに飾ってありました。

そこで私は初めて『してはいけないことをした』と感じました。

その宅飲みは帰るにも帰れず参加しましたが、後日A先生と2人で食事に行った際に、私が感じた罪悪感と、そこまでA先生のことを好きではないこと、悪いことをしてる自分に酔ってしまったこと、もう終わりにしたいこを正直に伝えました。

A先生は『はっきり言うね!◯◯が俺のこと好きじゃないのは分かってたよ~。

じゃあ今日はごはん食べて帰ろうか。』と言っていました。

別れ際『私が言えたことじゃないけどきっと奥さんはA先生の今までちょっかい出してきた女よりA先生を愛してるよ。

この先も誰かとこういうことしちゃうなら、絶対にばれないようにしな』と伝えました。それからA先生から個人的な連絡はなく、不倫関係になる前と変わらず医師と看護師として働けました。

(Sさん 28歳 某大学病院勤務)


新人の時に不倫関係が始まりました

私は同じ診療科の医師と不倫関係にありました。

どのように知り合ったかというと、それはもちろん同じ診療科であることが一番のきっかけでしょう。

その医師のほうが先に病院で勤務していました。

そこに私が新人として入職したのです。

看護師が入職すると、新人教育の一環として、約半年間医師の勉強会が行われることになっていました。私たち新人は4人。

担当月とテーマを決めて、資料を作ったり医師と日程調整をすることが主な役割でした。

私の担当がもうすぐ回ってくるというとき、医師にコンタクトをとって、テーマや資料の確認のために医局に向かいました。

医局に行ったのですが医師はおらず、そこで約2時間待ちぼうけを食ってしまったのです。

もちろん医師がいなければ帰ることもできたかもしれません。

しかし新人であった私は、忙しい合間を見て時間を指定してくれたのだから、きっとくるに違いないと思って、医師を待ち続けてしまったのです。

やっと医師が診察から帰ってきて日程調整をし終わって帰ろうとしたときに、待ちぼうけのお詫びにと食事に誘ってくれたのです。

本当はその医師のことがなんとなく気になっていたので、すぐに行きたい気持ちはありましたが、その日は服もいまいちだし、仕事終わりでべたついている感じもして、都合が悪いから別の日にと約束してメール交換だけしてその日は終わりました。

でも、結局そのやり方が良かったのかもしれません。メール交換をしているうちに、だんだんとこの医師は私に気があるんだなあとか、医師のあの手この手がわかるようになったのです。

私もフリーだったし医師がもしも妻帯者であっても、食事に行ったりする相手にするといいことがあるかもしれないとおもって、医師との連絡は欠かさず行いました。そしてある時、医師に食事に誘われ、そのままホテルに誘われたのです。

それが本当の不倫の始まりでしたね。でも、私には一つ確認したいことがありました。

それは本気か、遊びかということです。

私は不倫というのは、遊びでしかないという考えだったので、医師が万が一奥さんと別れたりするようなことがあっては困ります。

また私は都合の良いように使ってもらって構わないと思っていたのですね。

医師にそのことを伝えると、医師もそのほうが良いと合意の下で不倫関係が始まりました。

その後、私が病院を辞めるまでの2年間、その関係が続きましたね。とても忙しく度々は会えないけれど、それくらいの距離感が一番良かったです。

(Hさん 26歳 某市立病院勤務)

荒んでいた時に不倫関係はじまり。ズルズル続きました

私が20代前半だった時、同じ職場の30代の医師と不倫していました。

私はもともと同じ病棟の男性看護師と付き合っていましたが二股かけられた挙句捨てられ荒んでいました。

今考えると自分でも頭おかしかったなぁと思う暗黒時代です。

その頃はよく病棟の仲の良い医師や看護師とよく飲み会をしていて、不倫相手もその中にいました。

飲み会の帰り道、結構酔っ払ってる私が歩いて帰ると言うと不倫相手も一緒についてきて気づいたらいつのまにか手をつないで歩いてました。

私はその当時は別にその医師のことが好きだったわけではなかったのですが、酔った勢いと頭がおかしい時期でもありまぁいっかぁと自分のマンションに一緒に帰りました。

その夜男女の中になりその後もズルズルと2年関係が続きました。

彼の出張の時は一緒に連れて行ってもらい、お泊まりしたり、週に1回は彼が私のマンションに泊まりにきたりしていました。

一番ドキドキしたのは彼が当直の日に連絡があり、ヒマだから当直室に会いにきてと言われ病棟の当直室で密会したことです。

彼に裏口を教えてもらいこっそりと侵入して朝まで当直室でイチャイチャして過ごしました。

時々勤務中のスタッフの声がしたり、彼の医療用PHSに電話が来たりしてドキドキと興奮がとまらなかったです。

彼はいつも美味しいご飯をおごってくれたり、どこかに泊まりに行っても全てお金を出してくれていました。

私の誕生日、クリスマスは我が家に泊まってくれたり家族もいるのに本当によく一緒にいてくれたと思います。

私も段々と彼との関係が楽しくなってきて、本当の恋人のような気持ちになっていました。

飲み会の後一度別れて帰ったふりをして彼が私の家に遊びにきたり、飲み会の最中に実はテーブルの下で手を繋いでいたりスリル満点で普通の恋愛とは違う興奮があったと思います。

しかし、2年が経つ頃私も徐々に冷静さを取り戻してきてこのままじゃ未来はないし、どんどん自分がダメになっていく!誰にも紹介できない相手なんて恋人じゃないとやっと思うようになってきました。

その頃ちょうどスキルアップのために病院を辞めて違う土地に行くことを決めていました。

もともと住んでいたところからは飛行機に乗らないと行けない場所に私が引っ越したので、最初はホームシックになり結局彼に頼ってしまい頻繁にやり取りをしていました。

彼も出張と嘘をついて会いにきてくれたり、距離ができたので逆に久しぶりに会える嬉しさで結局関係は続いていました。

でも、私も徐々に友達もでき、新生活がすごく楽しくなってきて彼との連絡が減ってきました。

付き合いだした頃から冗談半分でサヨナラは私が告げるからね、あなたは結婚してるんだから拒否権ないよーと彼に告げていました。

電話の最中ちょっとしたことでケンカになり、私がもう終わりにしたいと伝えあっさりと別れることになりました。

別れてからも一度飲み会の席で再会し、酔った勢いでうっかりキスしてしまったことはありましたがそれっきりで彼からの連絡もスルーして関係を断ちました。

(Tさん 25歳 某総合病院勤務)

新人の頃に好きだった医師と不倫関係に

私が医師と不倫をしていたのは、私が新人看護師として総合病院に就職をした時です。

就職したときは、とても辛い時ですね。

特にその辛さについて、誰にも話すことができずに辛い気持ちを隠しながら働いている時でした。

そんな時、一人の医師とよく仕事であうことが多くなったのです。

その医師が当直の時に、私が夜勤で一緒だったりして、話をするようになりました。

通常は新人看護師が堂々と話すことはそんなにないのですが、その医師とは話しやすいということもあり、話すようになったのです。

そして、その医師のことをちょっと意識をするようになりました。

その医師がいるときはほっとすることができるのです。その医師も私のことをよく思っていてくれて話しかけてくれるのです。

そのことがあり、とても好きになっていたのです。その後は、辛い仕事が楽しくなりました。

好きな人が居る職場で働けることに喜びがあるんですね。そしてその医師から、一緒に飲みにいこうと言われた時には、嬉しさを隠すことができませんでした。

もちろん、その医師が結婚をしていることは知っています。しかしその事よりも、一緒に話をしたいという気持ちが強くなったんですね。

そこで、二人で飲みに行くことにしたのです。しかし二人で飲んでいると、やっぱり怪しまれることになるんですね。

そこで、個室でみんなにバレない場所ということで、とても有名な場所を予約をしてくれたのです。

そんなところも、やっぱり医師はすごいなという、そんな憧れみたいな存在ともなっていたと感じます。

そしてそこで待ち合わせをして、一緒に飲むことにしました。その時間は、楽しかったですね。私は大学を出たばかりなので、22歳です。大人の医師の姿にすっかり酔っ払ってしまいました。

その後は、ホテルに行くことになったのです。

好きだったので、不倫ということはすっかり忘れていて、最高の時間を楽しむことができました。

その後も、1年ぐらいそのまま誰にもバレることなく付き合っていたのです。

しかし結局、医師との付き合いは、結婚をすることができないとわかり、虚しくなり私から別れることにしたのです。

そのときは、相当辛かったです。その後は、だいたい3年ぐらいその人のことを忘れることができずに辛い気持ちを抱えていました。

そうしていると、その医師が別の病院に転勤することになったのです。

その段階で、ちょっとほっとしている自分がいました。

不倫をしていたことを、誰にも知られることなく終了させたことにほっとしています。

(Kさん 24歳 某病院勤務)

あなたの結婚力を無料で診断してみよう♪

作業時間は、たったの2分!!

楽天オーネットが無料で実施している『結婚チャンステスト』であなたにぴったりの男性を知りましょう。楽天会員の方は入力項目が短縮されるので、さらにカンタン。

無料診断を受けても入会にならないので、安心してくださいね。

あなたの婚活に必ず役に立ちますよ!

\こちらをクリック/結婚力診断はこちら