婚活の基礎知識

貯金がなくても大丈夫?婚活のために必要な貯金額とは

貯金がなくても大丈夫?婚活のために必要な貯金額とは

貯金が無いと結婚できない?」
婚活に励む女性にとって婚活や結婚に必要な貯金額は非常に気になる問題です。

食費、家賃、衣服、化粧品、交際費、仕事の息抜きの旅行…

どう節制しながら貯金していくか悩ましいですよね。

まり先輩
まり先輩
婚活や結婚をする上で貯金は非常に大切です。

婚活や結婚においても色んな費用がかかります。一体どのくらいの貯金があれば婚活や結婚が円滑に進むのでしょうか。

今回は、婚活や結婚に必要な貯金額についてみていきましょう!

婚活や結婚に必要な貯金額は?

婚活や結婚に必要な貯金額は?
貯金額が多くなければ婚活や結婚ができないわけではありません。しかし、現実問題として婚活や結婚と貯金は切っても切れない関係です。

まり先輩
まり先輩
普段から意識して貯金をしておくことが大切ですね!

「婚活」と「結婚」に分けて具体的に必要な費用を知り、どの程度貯金すればよいのかみていきましょう。

婚活に必要な貯金額は?貯金なしでもできる?

婚活には婚活アプリ、婚活パーティー、結婚相談所など様々な方法があります。個人によって活動方法が異なるので、婚活にかかる費用は一概には言えません。

まり先輩
まり先輩
婚活アプリは、男性よりも女性の方が使用料が安価で年齢によっては女性無料の場合もあります。婚活パーティーも費用は様々ですが1回2000円~5000円程度の事がほとんどです。

街コンジャパン では、「婚活フリーパス」といった月額500円で婚活パーティーに参加し放題のサービスもあります。(2019年現在。参加パーティーには条件あり)

婚活を婚活アプリや、婚活パーティーを中心に行う場合は費用を抑えれるでしょう。

婚活アプリや婚活パーティーで知り合った男性と食事に行くときは仕事着とは別に洋服を新調することもあります。その際は、洋服などにかかる費用も考えられます。

異性と食事に行く場合の服装に悩んだ場合は以下の記事も参考にご覧ください。

アプリやパーティーではなく結婚への真剣度が高い人が多い結婚相談所で婚活をする方も多いと思います。

結婚相談所によってかかる費用はそれぞれ異なります。

様々な結婚相談所の平均料金を調べた結果、以下のような費用がかかることが予想されます。

  • 入会金:3万円~10万円など
  • 登録料:1万円~など
  • 月会費:5000円~2万円など
  • 成婚料:10万円~20万円など

結婚相談所で婚活をする場合、入会から成婚まで平均15万円前後はかかると考えておきましょう。

まり先輩
まり先輩
結婚相談所を利用して婚活をするには費用がかかります。しかし、担当カウンセラーが付くことで適切なアドバイスが貰えたり、交際までスムーズに進行することが多いです。また、男性側も費用をかけて登録していることで真剣度が高いといえます。

成婚まで長い期間登録していると、月会費がかさむこともあります。

しかし、手厚いサポートと結婚までのスピードを重視するのであれば、結婚相談所に登録することもおすすめです。

格安で利用できる結婚相談所もありますが、価格の安さだけで選ぶことは避けましょう。

いくつかの結婚相談所の内容や評判を調べ、よく考えてから申し込むことが大切です。

結婚相談所の選び方については以下の記事もご覧ください。

結婚に必要な貯金額は?

婚活を通し、生涯のパートナーを見つけることができればついに「結婚」ですね!結婚をする際にも、様々な費用がかかってきます。

結婚後に考えられる必要な費用は以下の通りです。

  • 結婚式
  • 新婚旅行
  • 新生活
  • 出産・子育て

結婚式や新婚旅行などは、それぞれのカップルによって費用が異なります。また、結婚後はパートナーとの新生活や子供を出産する場合は出産や子育てでも費用が掛かりますよね。

まり先輩
まり先輩
結婚式はグレードによって大きく費用が変わりますが、平均として300万円以上かかります。しかし、最近では「ゼロ婚」など、費用の捻出が難しい方のためのサービスもあります。

一生に一度の結婚式は、二人にとっても非常に大事なイベントです。パートナーと納得いくまで話し合いましょう。

全ての費用を折半するという決まりはありません。男性が多く負担する場合も多いです。

しかし、2人の結婚式なので相手に頼りきりではなく、ご自身でも負担できるのがベストですよね。

【Q&A】婚活・結婚と貯金額の関係

【Q&A】婚活・結婚と貯金額の関係
婚活や結婚に貯金額は深く関わっていることがわかりました。

こちらからは皆さんの婚活や結婚と貯金額についての疑問を解消していきましょう。

Q1婚活で貯金なしや貯金が少ない女性は不利?

一概に不利とは言えませんが、貯金をしておくに越したことはありません。

以前は、結婚すると女性は家庭に入り男性が養うといった認識がありました。しかし、現代では共働きの世帯も多くダブルインカムを望む男性もたくさんいます。

まり先輩
まり先輩
また、貯金なしの女性よりも貯金をしっかりとしている女性の方が印象もいい場合があります。しっかりと貯金しておくに越したことはありません。

浪費癖があったり、貯金なしの女性はいくら魅力的でも家庭的ではないと受け取られる可能性があります。

金銭感覚がしっかりとした女性と結婚したいと考える男性も多いでしょう。

稀に、お金に余裕があり、女性の貯金額は気にしないという男性もいます。しかし、婚活や結婚の為だけではなく将来の自分の為にも貯金しておくことが無難です。

まり先輩
まり先輩
貯金をするためには、普段の生活から見直す事が大切です。普段から自炊をしたり、コンビニへ行く回数を減らしたり小さな節約から始めましょう。

Q2婚活で相手の貯金額を聞くのはあり?

婚活で相手の貯金額を聞くことはお勧めしません。

婚活の場で初対面の相手に貯金額を聞くことはマナー違反と言えます。

貯金額を聞いかれていい気分になる男性は少ないでしょう。

まり先輩
まり先輩
相手との会話や行動から、お金に対しての意識を確かめましょう。

例え年収が低くてもきちんと貯金をしている男性はたくさんいます。

年収が高くても毎日のように飲み歩いていたり、贅沢をしたりしている男性は貯金が無い場合があります。

相手の行動から自分と金銭感覚が合うか、貯金しているかどうかなど見極めましょう。

Q3結局、具体的に婚活や結婚に必要な貯金額は?

結婚相談所で婚活をした場合、平均15万円前後の費用はかかることがわかりました。

結婚資金については、カップルによってそれぞれ異なります。

まり先輩
まり先輩
結婚においては、挙式をあげなかったり、結納を省略したり、新婚旅行の内容によっても大きく異なります。

結婚式を挙げる場合、グレードにもよりますが平均300万円~500万円かかる場合があります。

ご祝儀などを差し引いても200万円弱は自分たちで負担することになります。

新婚旅行などをする場合はさらに費用がかかることになります。

婚活から結婚まで総額を算出することは難しいですが、相当な費用がかかることが予想されます。


婚活を成功させたいなら絶対に利用すべきマッチングサービス

 
無料登録!最新のAIによる高マッチング成立率を実現!登録
 
クリーンで真面目な婚活ができるマッチングアプリ登録



まとめ

今回は、婚活や結婚に必要な貯金額についてお伝えしました。

婚活や結婚のために貯金しておくことは大切だとわかりましたね。

まり先輩
まり先輩
貯金額がすべてではありません。しかし、婚活や結婚を余裕を持って行う為には重要な要素です。

婚活を終え、パートナーと生活していくためにはどうしてもお金が必要になります。

無理をしない程度に毎月一定額を貯金する、いつまでにいくら貯めるなど目標を持って貯金しておきましょう。

ABOUT ME
まり
まり
当メディアの編集長です。全記事の編集・校正を担当しています。看護師さんの婚活にお役立ちできる情報を提供していきます。
あなたの結婚力を無料で診断してみよう♪

作業時間は、たったの2分!!

楽天オーネットが無料で実施している『結婚チャンステスト』であなたにぴったりの男性を知りましょう。楽天会員の方は入力項目が短縮されるので、さらにカンタン。

無料診断を受けても入会にならないので、安心してくださいね。

あなたの婚活に必ず役に立ちますよ!

\こちらをクリック/結婚力診断はこちら