婚活テクニック

婚活で男性とLINEが続かない時にやるべきこと

婚活で男性とLINEが続かない時にやるべきこと

気になる男性とLINEを交換するのは、お付き合いや結婚への第一歩とも言えます。

しかし、紹介や婚活パーティでLINEを交換できても、
気になる男性とLINEが続かない…
とお悩みの方も多くいらっしゃると思います。

まり先輩
まり先輩
LINEは相手を知る上で欠かせないコミュニケーションツールです。

今回は、LINEが続かない原因を知り、婚活で男性とLINEが続かない時にやるべきことをみていきましょう!

婚活で男性とLINEが続かない原因は?

婚活で男性とLINEが続かない原因は?
✔婚活でLINEを交換した男性とやり取りが続かない…
✔せっかくLINEを送っても既読スルーされてしまう…
婚活に励む女性が直面する問題ですよね。

まり先輩
まり先輩
婚活で出会った男性とLINEが続かないのには必ず原因があります!

まずは、あなたが送信しているLINEを見直し、男性とLINEが続かない原因を探っていきましょう!

相手の返しにくい時間に送っている

一つの原因として考えられるのは、返しにくい時間にLINEを送信していることです。

まり先輩
まり先輩
看護師は夜勤があったり、勤務時間が不規則なことも多いです。真夜中や明け方にLINEをすると相手も返しにくい場合があります。

真夜中に送信すると場合によっては、相手を起こしてしまうこともあるかもしれません。

相手がスマホを見ていそうな時間帯であれば、返信がくる確率もあがりますよね。

返信がすぐに欲しい場合は、相手の生活リズムを考えるとよいでしょう。

送信するLINEが自分の日記になっている

自分の日記のようなLINEを送っている場合も既読スルーされる可能性が高いです。
「今日はカフェにいきました」
「今日はこの映画を観ました」
などの内容だけで送信すると相手は返信に困ってしまうことがあります。

もっとも、自分の近況や興味を相手に知ってもらうのは悪いことではありません。

上記のような内容を送るのであれば相手にも質問をするようにしましょう。

まり先輩
まり先輩
直接話す場合、相手との対話を意識してお話すると思います。LINEのやりとりも同じで、相手との会話のキャッチボールです。
相手が受け取って投げ返しやすいボールを投げなければなりません!

例えば、カフェに行ったことを報告するなら、「他にも気になるカフェがあるから今度一緒に行きませんか?」

映画を観たことを報告するのなら、「〇〇さんの好きな映画はなんですか?」

のように相手が返しやすいように締めくくりましょう。

まり先輩
まり先輩
LINEの会話からカフェデートや映画デートに繋がる可能性もありますね!

LINEが長文過ぎる、または短文過ぎる

LINEが長文過ぎたり、短文過ぎるとLINEが続かないことがあります。
長文過ぎたり、短文過ぎるLINEを送ってはいませんか?

一度冷静になり、逆の立場に立ってみましょう。

こちらが一言で送ったメールに小論文のような長さのLINEが来ると驚いてしまいますよね。

逆にスタンプだけ送られてきても返信に困ってしまう場合があります。

まり先輩
まり先輩
相手からどのような返信がくるかを見て、合わせることも大切です!

LINEが長すぎると、相手が返信する際も時間と気力が必要ですよね。

仕事などで時間に余裕がなければ、返信を後回しにされてしまう可能性が考えられます。

LINEを送る際は、返しやすい適度な長さで送るように心がけましょう。

そもそも脈なし?

残念ながら、LINEの未読無視や、既読スルーが続く場合は脈なしのこともあります。

確かに仕事など、恋愛面以外が忙しくなかなかLINEを返せないケースもあります。

しかし、あまりにもLINEが返ってこない時は気持ちを切り替えたほうが良い場合もあります。

まり先輩
まり先輩
婚活で出会うのは彼だけではありません。
彼だけに執着せず、脈なしと感じた場合は一度LINEを送るのを控えるのも手です。

初めは、脈なしであってもLINEが途絶えたことで相手の男性があなたを気にし始めることもあります。
相手から脈がないと感じた場合は一度LINEを控えてみましょう。

今すぐ実践!婚活で男性とLINEが続かない時にやるべきこと4つ

今すぐ実践!婚活で男性とLINEが続かない時にやるべきこと4つ
上記の原因に当てはまらなくても、LINEが続かず悩まれる方も多いです。

すぐに実践できるLINEが続かない時にやるべきことをみていきましょう!

①LINEが苦手な男性にはすぐ次の約束をする

女性は、意中の相手に関わらず四六時中家族や友達とLINEをしている方も多いかもしれません。しかし、男性はそもそもLINEでマメに連絡を取り合うことが苦手な方も多くいます。

婚活でLINEを交換した場合はすぐに次の約束を取り付けるのも一つの手です。

まり先輩
まり先輩
LINEを毎日頻繁にやり取りするよりも、直接お会いするとグッと距離も縮まります。気になる男性がLINEが苦手そうな場合はすぐに次の約束を取り付けましょう。

初めは軽いランチなどでも構いません。

婚活パーティや紹介で出会った場合、まだ相手のことがよくわからないと思います。まずは、相手と直接顔を見合わせて言葉を交わすことが大切です。

②質問攻めしたりダメ出ししたりしない

相手に質問攻めをしたり、ダメ出しばかりをしたりしないことも大切です。

婚活の場で出会った場合、お互いのことをまだよく知りません。

文面だけで相手を判断してダメ出しをすることはやめましょう。

まり先輩
まり先輩
また、相手のことを知りたいあまり質問攻めにすることもお勧めしません。あくまで相手との会話を意識した内容を送信しましょう。

LINEを送信する前に、自分が作成した文章を確認しましょう。

③適度な頻度でLINEを送る

相手から返信が返ってこなくても、LINEを連投してしまう女性もいるようです。

自分が返信していないのに、追撃するようにたくさん連絡がくると疲れてしまいますよね。

まり先輩
まり先輩
LINEは適度な頻度で送ることが大切です。1日に何通も送るのではなく相手のペースに合わせて連絡をとりましょう。

どのくらいのペースで送信すればよいかわからない場合は、相手の返信の速度にある程度合わせてみてもよいかもしれません。

これからお付き合いや、結婚をする際も相手とペースが合うというのは重要です。

お互いが心地よくやりとりできる頻度を意識しましょう。

④返事がこないことでくよくよしない

一番大切なことは、返事がこないことでくよくよしないことです。

気になる男性に送ったLINEを既読スルーされたり、未読のままだと不安になる気持ちもわかります。しかし、相手の男性も常にLINEのメッセージをチェックしているわけではありません。

ただ仕事が忙しく返信できない状況の可能性もあります。

相手からのLINEを何もしないでただ待っている時間は長く感じますし、勿体ないです。

まり先輩
まり先輩
返事が来なくても他の事に集中したり、友達と遊んだりしてLINEのことを気にしないようにしましょう。

LINEばかり気にしているあなたよりも、趣味や仕事に没頭しているあなたの方が魅力的です。

返事がなかなか来ない場合も、くよくよせず気持ちを切り替えましょう。

意外と、スマホばかりを気にしているときよりも返信が返ってくるかもしれません。

まとめ

婚活で出会った男性とLINEでメッセージをやり取りし、お互いを知ることは非常に大切です。

しかし、LINEに振り回されて他の事に手がつかなくなっては本末転倒です。

まり先輩
まり先輩
そもそも、LINEを続けることが目的ではありません!LINEをコミュニケーションツールとして使い、男性との距離を縮めることが大切です。

LINEはあくまで、相手との関係を深める一つの手段として考えましょう。画面越しよりも、直接相手の顔を見て会話することが関係を深める第一歩です。

なかなか相手から誘われない…という場合は勇気を出して自ら約束をとりつけてみましょう!

あなたの結婚力を無料で診断してみよう♪

作業時間は、たったの2分!!

楽天オーネットが無料で実施している『結婚チャンステスト』であなたにぴったりの男性を知りましょう。楽天会員の方は入力項目が短縮されるので、さらにカンタン。

無料診断を受けても入会にならないので、安心してくださいね。

あなたの婚活に必ず役に立ちますよ!

\こちらをクリック/結婚力診断はこちら